美容整形で痩せる時代|脂肪吸引でスラッとボディを入手

医者

事前に調べる

美容整形

脂肪吸引手術を受ける目的で美容外科クリニックを受診する人がたくさんいますが、一口に脂肪吸引手術と言ってもクリニックごとに手術方法に違いが生じています。ほとんどのクリニックがポンプ機能が付いた脂肪吸引機器を用いて手術を行っていますが、中には手作業で脂肪を吸引するシリンジ法を採用しているクリニックもあります。シリンジ法による脂肪吸引手術は非常に難しいので、高い手術技能を持っている医師にしか行うことができません。また、一度に吸引できる脂肪の量がとても少ないので、この方法による脂肪吸引手術しか行っていないクリニックはほとんど存在していません。ただし、顎の下とか、二の腕などに付いている脂肪をほんの少しだけ吸引してもらいたいような時には、最適の方法だと言うことができます。ですので、ごく少量の脂肪吸引を希望している場合は、シリンジ法による手術を行っているクリニックを探してみるようにするとよいです。今さら言うまでもないことですが、脂肪吸引手術は、患者の体にかなり大きなダメージを与えます。どうせ手術を受けるのであれば、少しでも大量に脂肪を吸引してもらうようにした方が得だと考える人が少なくありませんが、吸引する脂肪の量が多ければ多いほど、体が受けるダメージも大きくなります。そのダメージを少しでも軽減したいのであれば、最新式のベイザー脂肪吸引を受けるようにした方がよいです。この方法を利用すれば、事前にベイザー波の力で脂肪を溶解しておくことができるため、周辺組織に与えるダメージを最小限に抑えることが可能になります。

脂肪吸引手術はとても大掛かりな手術ですので、かかる費用の方もそれなりに高額になります。手術の難易度や吸引する脂肪の量などによってかかる費用が変わってきますが、最低でも50〜60万円はかかると考えておくのが無難です。また、先程紹介したベイザー脂肪吸引の場合は100万円近い費用がかかる可能性が高いです。プチ整形などに比べるとかなり高額の出費を迫られることになるわけですが、それでもこの手術を受けたいと希望する人が後を絶ちません。なぜそんなに高い人気を集めているのかというと、リバウンドが起こる心配のない方法であるためです。自己流ダイエットや痩身エステで痩せた場合、気を抜くとすぐに元の状態に戻ってしまう可能性があります。単純に元通りの体重に戻るだけであればまだマシですが、激しいリバウンドが起こって、ダイエットやエステを始める前以上に太ってしまうケースがとても多くなっています。そんなことになってしまっては、費やした費用や時間が全て水の泡になってしまいますので、自暴自棄になってしまう人が少なくありません。何度も失敗を繰り返しているうちに、痩せることが完全に諦めてしまうようになる人がたくさんいますが、太りすぎは体によくありませんので、痩せられるに越したことはありません。その点、脂肪吸引手術の場合は、高額の費用がかかる代わりに、リバウンドが起こる心配のない体を手に入れられるようになっていますので、かえってお得だと言えるかもしれません。また、運動が苦手な人でも確実に痩せることができるため、大人気になっています。